トップページへ

ワイデックス補聴器(WIDEX)から補聴器の未来へ夢のテクノロジーISP。デュアルISP

ワイデックス補聴器(WIDEX)から補聴器の未来へ 夢のテクノロジーISP
ワイデックス補聴器
ワイデックス補聴器(WIDEX)のISPテクノロジーとは
ISPとはIntegrated Signal Processingという英文の頭文字からきています。
日本語では「統合信号処理」と訳しています。デジタル補聴器は、補聴器に入ってきた音や声をまずデジタル信号に変え、さまざまな形に処理してから使う方の耳に届けています。
その信号処理の方法を根本から見直したのがISP補聴器です。


従来の補聴器は?
アナログ補聴器
それまでのアナログ補聴器において、補聴器はもともと小さな音を大きくする器械ですから、どうしても“うるさい”という印象が強くありました。


デジタル補聴器

しかし、デジタル補聴器になって騒音を抑制する機能が大きく進歩しました。
補聴器に入ってくる音を低い音から高い音までいくつもの音域に分割し、それぞれの音域で騒音か言葉かを分析し、騒音を巧みに抑えることで
デジタル補聴器はとても“静か”になったといわれました。
またユーザーが騒がしい場所にいるなと判断すると補聴器のマイクが音を拾う範囲を限定したり、電話をかけるときなどに発生するハウリング(ピーピー音)を抑えるなど様々な技術も発達しました。

デジタル補聴器の問題点
デジタル補聴器特有の様々な機能は原則として音を小さくするする方向で働きます。そのため、それぞれの機能がバラバラに働くと、使う人にとって肝心な言葉さえも必要以上に小さくなってしまうという現象が生じてしまいました。


ISPデジタル補聴器
ISP補聴器に搭載されている機能の中には
@補聴器に入ってくる音の分析。
A現在補聴器が行っている処理の状態。
Bユーザーの聴力情報、これら全てを統合して瞬時に判断を下し最適な処理を行います。
例えば、ある環境である騒音を感知した場合には、どの機能がどれくらい働けばいいかを瞬時に判断し指示をだします。補聴器の各機能をトータルにコントロールすることでそれぞれの機能がしっかりと発揮され“静かなのに言葉は小さくならず、はっきりと聞こえる”となるのです。


そして、さらに進化したISPシリーズとして、デュアルISPシリーズが登場。
通常はリスニングレイヤーと呼ばれる1つのISPが「音の分析」、「音の処理」、「システムの最適化」を補聴器内の全ての機能に連携させ制御します。
デ ュアルISPシリーズのmind440、mind330はさらにもう一つ、「フラクタル音の生成」「音声及び音の合成」「音の整合性」を制御するアウェアネスレイヤーと呼ばれるISPが搭載されました。
この2つのデュアルISPによりmind440は、ISPシリーズで高い評価を集めた、インテオをも超えるさらなる高音質を手に入れました。



ワイヤレス通信対応モデルWIDEX CLEARシリーズ
WIDEXが時世代の補聴器への構想を始めて4年。電子工学、聴覚医学、心理学、音響工学、そして最新のワイヤレス通信技術。分野を越えた137名もの専門家が終結して新しい「クリアーシリーズ」が誕生。

「今使っている補聴器は、周りが静かだといいのだが、騒がしい場所での会話が聞こえにくくて・・・」と悩んでおられる方にはお勧めの補聴器です。




ワイデックス(WIDEX)ISP補聴器のラインナップ

widex

WIDEX ユニークシリーズ

ユニークシリーズはワイデックスの最高峰シリーズです。





ワイデックスドリーム

真実に迫る音。WIDEX ドリームシリーズ

新しく開発されたプラットフォーム“トゥルーISP”により、補聴器性能に新たな音の世界を実現しました。コンサート、パーティーやスポーツ観戦のような大きな音が入ってくる環境でも、細やかな音質をお楽しみ頂けます。
(詳しくは写真をクリックしてください。
)



ワイデックス補聴器クリアー

WIDEX クリアシリーズ
WIDEXが時世代の補聴器への構想を始めて4年。電子工学、聴覚医学、心理学、音響工学、そして最新のワイヤレス通信技術。分野を越えた137名もの専門家が終結して新しい「クリアーシリーズ」が誕生。
テレビやオーディオ機器、携帯電話などの声と音も独自のワイヤレス通信システムにより劇的に進化、 シリーズも「クリア440」「クリア330」「クリア220」と3ラインがそろいお求め安い機種が揃いました。
人気の小型耳掛補聴器フュージョンもお勧めです。

詳しくは画像をクリックして下さい。






ワイデックスデュアルISPシリーズ

WIDEX マインドシリーズ
マインド440に続きマインド330、マインド220が登場。
全てのモデルがリモコン操作に対応しており、プログラムの変更や音量の調整が簡単に行えます。またプログラムを変更した際や、電源を入れた際、電池が無くなりかけた時など、日本語による音声で知らせてくれるので間違いがありません。
ワイデックスだけの様々な機能が詰ったマインドシリーズ。
詳しくは画像をクリックして下さい。








ワイデックスISPシリーズ

WIDEX ISPシリーズ
テーラーメイド感覚の音を楽しめるインテオをはじめ豊富なラインナップのISPシリーズ。
4つのラインナップで幅広い価格に対応。
上位2器種『インテオ』『アイキア』はリモコンに対応しています。
詳しくは画像をクリックして下さい。






widex小型耳掛け補聴器パッション

widex小型耳掛け補聴器パッション
ワイデックの最も小型な耳掛型補聴器。小さいからカラフルなボディでも目立ちません。
レシーバーを耳の中に収めるので小型の本体を実現。極細チューブでつけていつのも目立ちません。
詳しくは画像をクリックして下さい。







widex小型耳掛け補聴器『m』
widex小型耳掛け補聴器『m』

小型耳かけ型補聴器エム。レシーバーを耳穴にいれるパッションとはことなり形状は少し大きくなりますが、耳穴が狭くて細い方などレシバー耳栓がお使いいただけない方にもオススメな小型耳かけ型補聴器。通常フック&チューブに付け替えることができ、聞こえの変化に合わせて出力を大きく変化できます。
詳しくは画像をクリックして下さい。



リオネット補聴器へ
補聴器トップへ
フォナック補聴器へ

淡路島洲本市あわじ補聴器センターへ 淡路島洲本市長井メガネtopへ
淡路島 洲本市
長井メガネ・あわじ補聴器
淡路島洲本市長井メガネへ


補聴器が出来るまで
 
耳穴型補聴器
 
耳掛け型補聴器
 
BOX型補聴器
 
メガネ型補聴器
 
シャワー、温泉、プールok
 
お子様用補聴器
 
自分の声が気にならない補聴器
 
補聴器周辺機器
 
補聴器のメンテナンス
 
デジタルとアナログの違い
 
補聴器その他
 
クロス補聴器システム
 
補聴器用乾燥ケース
 
リオネット補聴器
 
ワイデックス補聴器
 
フォナック補聴器
 
solista
 
DRY-GO UV
 
DDRY
 
補聴器用真空乾燥機
 
補聴器の両耳装用について
 
補聴器について
 
補聴器のハウリングについて
 
 
メガネフレームページ
ルーペ・双眼鏡ページ
レンズページへ
子供用メガネへ
ケース・チェーンへ
メガネのメンテナンスへ
補聴器ページへ
メガネフレーム 双眼鏡 レンズページ 子供メガネ メガネケース メガネお手入れ 補聴器ページ


Copyright (C) 2015 Nagai Megane Corporation. All Rights Reversed.