長井メガネ洲本店TOPへ

光輝(Kooki)光り輝く眼鏡。デザインを追及した、こだわりの眼鏡。増永眼鏡から

光輝(Kooki)光り輝く眼鏡。デザインを追及、こだわりの眼鏡。増永眼鏡
こだわりの眼鏡。増永眼鏡
創業1905年、福井に眼鏡産業を生んだ会社、増永眼鏡。創業より生み出された数々の製品の中から、1970年に大阪万博のタイムカプセルに収納され歴史に名を刻んだCUSTOM72の後継モデルとして光輝が誕生。

そして今、100年以上にわたり受け継がれてきた増永眼鏡の品質第一の姿勢、精神、技とデザインを融合させた新しい時代の新しい「光輝」の誕生です。

増永眼鏡の新シリーズ「光輝」 は、ものづくりの精神、姿勢、技を現代に伝え、その眼鏡を持つことで、喜びを感じてもらえるそんなカッコイイ眼鏡を目指してつくられました。


「光輝」その名前の由来
見てかっこよく、響きとしてもなじみがある名前・・・。
明治〜現在まで使い続けている名前で、これからも伝えていかなくてはいけないブランド! ということで明治から昭和初期まで使っていた「光輝」(コーキ)が採用されました。

「光輝」そのデザイン
そのデザインは昔のメガネをリバイバルしただけではありません。
数ミリの線の違い、厚み、深さ、飾り、大きさ、掛け易さ、バランス、カラーなど、細部まで追求したこだわりのデザイン。
ファションやモノにこだわる方々に、男女を問わず幅広い年代の方に愛されるモデルです。


増永眼鏡 光輝012
フレームカラーがとても印象的な1本。
やさしいパープルカラーのグラデーション。フレーム裏側は光沢のあるキレイなパープル。

増永眼鏡 光輝
増永眼鏡 光輝 フロント裏側のカラー
キレイなパープルが印象的。



増永眼鏡 光輝


増永眼鏡 光輝003
フロントやテンプルに施された銀飾りは、1970年代に使用していた飾りを再現しています。
カラー:ブラック

増永眼鏡 光輝
フロントシェイプ

増永眼鏡 光輝



増永眼鏡 光輝005

カラー:ブラウンハーフ

増永眼鏡 光輝
カラー:ブラック

増永眼鏡 光輝
フロントシェイプ

増永眼鏡 光輝



テンプル内側に刻印。
左テンプル裏には社名である「増永眼鏡」と商品名「光輝」の文字。さらに品番が刻印されています。
右テンプルのテンプル裏には「MASUNAGA」の刻印とサイズが刻印されています。

増永眼鏡 光輝


増永眼鏡 光輝


増永眼鏡 光輝メガネケース
そのこだわりぬかれたデザインはメガネケースにも。

増永眼鏡 光輝
増永眼鏡 光輝
眼鏡ケース
増永眼鏡 光輝
眼鏡ケース中にも光輝の文字



増永眼鏡 光輝

増永眼鏡 光輝の製造工程
実際にはもっと数多くの工程を経て出来上がります。ココではその1部をご紹介しています。
増永眼鏡 光輝
きさげがけ
熟練した職人の手によって機械削りでフラットになった面を削り、丸みをつけていきます。
ここで丸みをつけることで掛け心地が向上します。
増永眼鏡 光輝
削り
長方形の板から眼鏡の形に削りだします。
材料をしっかり掴み位置決めをしないと中心がずれた形状が出来てしまいます。
増永眼鏡 光輝
研磨
大きな研磨機の中で研磨しますが、このバレル研磨の途中に職人の手で泥磨きをします。
これは、バレル研磨ではおちない傷や表面の荒れをなくすために行います。
職人の手によって磨かれることで、仕上がったときに表面が一定した美しい光沢が生まれます。
増永眼鏡 光輝
箔押し
最後に『増永眼鏡 光輝』の銘を箔押しします。 光輝は明治から昭和初期まで使っていたロゴです。当時のロゴではありません、現在の増永眼鏡代表取締役 増永悟氏の手による書き起こしです。


メガネフレーム
光輝
詳しくはお問い合わせ下さい。
長井メガネ 電話番号 0799-22-0832
  木曜定休日。



増永眼鏡、マスナガコレクション
増永眼鏡
1905年、増永五左ヱ門によりスタートした増永眼鏡。
創業100年以上の福井の老舗メーカーのその他のライン
ナップをご紹介。
光輝(コーキ)

光輝(コーキ)
光輝(Kooki)光り輝く眼鏡。デザインを追及、こだわりの眼鏡。増永眼鏡がこだわりぬいたデザイン。

G.M.S(ジー・エムエス)
G.M.S(ジー・エムエス)
1933年、職人の技と心が吹き込まれ、昭和天皇に献上するメガネが製造されました。その逸品がGMSとなり復活。
増永眼鏡、TOKI「トキ」
TKI トキ
アメリカのデザインと日本のモノづくり精神とのコラボレーションによって生まれた感性の品質、それがTOKI「トキ」。
偏光レンズサングラス
KOOKI SPORTS FLEX
福井県の老舗眼鏡フレーム製造メーカー、増永眼鏡が創業100周年を迎え作り出した偏光レンズサングラス。
増永眼鏡、カズオカワサキ
Kazuo Kawasaki Ph.D. カズオカワサキ
川崎和男氏と増永眼鏡が8年の構想期間をへて完成させたのが『カズオカワサキ』フレームである。 
増永眼鏡THE MASUNAGA ザ・マスナガ
THE MASUNAGA ザ・マスナガ
福井の老舗、増永眼鏡が創業100年を機に、これからの増永眼鏡の顔として考え出されたTHE MASUNAGA 
増永眼鏡、コーキジュニア
コーキジュニア・子供用メガネフレーム
平成2年に生産を開始した、ベストセラー子供フレーム。
コーキ・スポーツフレックスは子供メガネの代名詞的存在。

カワサキカズオへ
メガネフレームへ
淡路島洲本市あわじ補聴器センターへ 淡路島洲本市長井メガネtopへ
淡路島 洲本市
長井メガネ・あわじ補聴器センター
淡路島洲本市長井メガネへ

 

イエローズプラス
スペックエスパス
MYKITAマイキ−タ
oakleyオークリー
BCPCベセペセ
lindbergリンドバーグ
lafontラフォン
ポラリス
BJクラシック
トキ
カズオカワサキ
コーキ
シルエット
フレアー
スポーツメガネ
Julboキッズサングラス
ローデンストック
ジルスチュアート
はねあげ式メガネ
レオナール
ダニエル・スワロフスキー
クロバー
アウターモーストデザイン
BCPCベセペセ
アドレンズ緊急時用メガネ
oakley
長井メガネブログ
specespace
YELLOWS PLUS
メガネフレームページ
ルーペ・双眼鏡ページ
レンズページへ
子供用メガネへ
ケース・チェーンへ
メガネのメンテナンスへ
補聴器ページへ
メガネフレームへ 双眼鏡へ レンズページへ 子供メガネへ メガネケースへ メガネお手入れ 補聴器ページへ


Copyright (C) 2012 Nagai Megane Corporation. All Rights Reversed.